ボランティア活動等

チーム隠 宮城県七ヶ浜町 活動報告

宮城県七ヶ浜町訪問 2016 年8 月7 日~9 日

参加者 飯田、渋谷、長坂、日野、吉田、隠

宮城で被災された方々も、熊本地震に胸を痛め何かしてあげたいと考えているのではないか?「チーム隠」リーダーの ふとした疑問がきっかけで、宮城県七ヶ浜町にある代ヶ埼浜仮設住宅では、手ふきタオル作りが始まった。「トイレの前にかけておくと絶対に便利。手ふきタオルを手作りして熊本に送りたい。」熟練主婦達ならではの発想だ。

img64 img69

img62 img66

 

小さな手 しわの深い温かな手。総勢42名が無心で作り、色とりどりのかわいいタオルドレスが94 枚完成した。宮城のお母さんたちの優しさを乗せて、手作りタオルたちは、見る人の心をふんわりと優しく包みこんでくれることだろう。 img68 img10

午後からは、寄せ書き作りも開始
する。熊本へむけて応援メッセージを書いて
いると、震災当時のことを思い出し、気持ちが
沈まれる方もいらっしゃる。震災の爪痕は、
こんなにも深い。

 

img70    ・・・そして、熊本へ!!
宮城の方から託された手ふきタオルと寄せ書きは、8月31日か  ら熊本支援活動で現地入りする「チーム竜沢」に託され、運ばれた。現地のボランティアスタッフは台風対策のブルーシート張りで追われており、熊本の皆さんに直接お渡しする時間が取れなかった。まだまだ熊本はすべきことに追われている。しかし、宮城の方々のお気持ちは、きっと熊本の皆さんのお心へと届いたことだろう!

 

 

© 2014 Derabora Nagoya. All rights reserved.