ボランティア活動等

ごぼう新聞の打ち合わせ その1

2014年11月24日

今年も名古屋別院の新聞『名古屋御坊』3月号に記事執筆の依頼をいただきました。

昨年は2月号の2面(特集「東日本大震災から三年」福島県郡山市朝鮮学校の震災復興−同じ痛みをいだくものとして 福島朝鮮初中級学校(福島県郡山市)校長 金 政洙氏インタビュー)、3月号の1面(「私のいのちの当事者となる ―自責の念、罪悪感、負い目…それぞれの“悲しみ”を背負って」)2、3面(特集「東日本大震災から三年」)のふた月に渡って紙面をいただきました。

 

11月26日(水)に教化センターにて、今年の3月号の記事について検討会議を行いました。内容はまだ予定の段階ですが、「でらボラNAGOYA」の立ち上がりの経緯やこれまで活動してきたこと、これからの活動の方向性や願いをまとめて教区内外にお伝えしたいと思っております^^

aaa

おおこうち

© 2014 Derabora Nagoya. All rights reserved.